池田エライザCM起用の韓国ゲームアプリ、Appleの米アプリストアでも人気急上昇

2021年09月28日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のゲームアプリ開発企業「Devsisters」の代表作『クッキーラン:キングダム』の勢いが増している。

Devsistersは9月27日、モバイルRPG『クッキーラン:キングダム』が最近、アメリカ内で最高順位を更新したと発表。同日基準で、Appleの米App Storeのゲーム売上順位で6位につけた。

これまでアメリカで着実に順位を上げてきた『クッキーラン:キングダム』は、9月初めにアップデートを実施して以降、人気ゲームおよび売上ランキングの両方で100位以内に入り、急上昇した。様々な人種と文化、背景を備えたクッキーの多様性に、アメリカおよびヨーロッパのユーザーが熱く反応したようだ。

【話題】BTSカバーの日向坂46に韓国も注目!

今回の急上昇についてDevsistersは「特に地元の有名インフルエンサーたちを声優に起用し、メインターゲットに対する接近性と話題性を高める戦略が功を奏した」と分析。Devsistersは、RPGやデコレーションジャンルのゲーマーはもとより、アニメやコミックを好む層、声優やインフルエンサーのファン層まで、集中して攻略する対象に設定していた。

『クッキーラン:キングダム』

英語バージョンの声優陣全体を盛り込んだトレーラー映像の場合、公式ユーチューブで公開されてわずか3週間で200万回再生や3800件ものコメントを突破し、大きな反響を呼んでいる。

なお『クッキーラン:キングダム』は、日本でも大きくプロモーションを展開している。9月4日の大型アップデートに伴い、女優の池田エライザを起用した新CMや交通広告など、幅広くその存在を知らせた。

『クッキーラン:キングダム』のアメリカキャンペーンは、10月8日から行われる予定だ。 Devsistersはキャンペーンに先立ち、日本進出を通じて蓄積した海外マーケティングおよびサービスノウハウをベースに、アメリカでも認知度の増大および新規ユーザー確保のための活動を展開する計画だ。

(記事提供=OSEN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集