99.9%殺菌機能も搭載、LGが英老舗オーディオブランドと協業したワイヤレスイヤホンを発売

2021年08月01日 社会
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国のLG電子が、ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンを新たに発売し、市場攻略を強化する。

LG電子はワイヤレスイヤホン「トーンフリー」の新製品3種(TONE-TFP9、TONE-TFP8、TONE-TFP5)を7月26日に公開。この3種は、すべてイギリスの老舗ハイエンドオーディオブランド「MERIDIAN AUDIO(メリディアンオーディオ)」と協業した製品だ。

これらはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、ユーザーは外部からの騒音を遮断した状態で、MERIDIANのプレミアムサウンドを堪能することができる。また合成繊維素材の振動板をシリコン素材で巻いたハイブリッド振動板が使用されており、柔らかい音と強力な重低音を実現化した。

そして特筆すべきは、より強化された衛生管理機能だ。専用ケースにイヤホンを5分入れるだけで、UV LEDが大腸菌など有害細菌を99.9%殺菌して清潔にしてくれるという。

【ルポ】“独島”に上陸して5Gスマホを使ってみた「この事実を日本は知っているだろうか」

(写真提供=LG電子)トーンフリー

ほかにもイヤージェルには国際標準規格(ISO10993)の皮膚接触関連安全性試験を通過した、無毒性・低刺激性シリコン素材が用いられている。

特に「TONE-TFP9」はプラグ&ワイヤレス機能を搭載し、Bluetooth機能がない機器でもワイヤレスとして使用することができる。

Bluetoothが利用できない飛行機内でも、音楽や映像の音声を楽しめるそうだ。充電クレードルをマルチメディア端子と連結すると、無線イヤホンで送出される音を聞くことができる。

また1回の充電で最大10時間使用可能で、5分の充電で約1時間使用できる高速充電も兼ね備えている。重さは前作(HBS-TFN7)に比べて0.4g軽量化した5.2gとなった。

LG電子は同日、韓国内での発売を皮切りに、北米や欧州などでも発売する計画だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集