映画『パラサイト』が現実に…!? 映画館の下で住んでいた韓国男性が逮捕される

2020年06月01日 社会 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国・光州(クァンジュ)のとある映画館の下で住んでいた50代男性が警察に逮捕された。

【注目】公開から1年『パラサイト』の“家族たち”は今どこで何を?

男性は、ポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』に登場する“地下室の男”グンセのように、建物にこっそり居住していたという。

光州西部警察署によると、5月31日午後6時ごろに「映画館の建物から焦げくさい臭いがする」という通報があった。

通報を受けた消防団や警察が現場に出動したが、映画館のどこにも火災発生は見当たらなかったという。

しかし、臭いの原因を調べるために建物全体をくまなくチェックしたところ、建物の2~3階のエスカレーター付近の隅っこで、男性の持ち物が発見された。

鍋やガスコンロ、調味料など、生活に必要なモノが揃っていたことから、相当な期間を居住していたとみられる。調査の結果、焦げくさい臭いは男性が調理中に鍋を焦がしたことが原因だった。

現行犯逮捕された男性は、「自分のモノではない。酔っ払って寝るために入っただけ」と否定している。

(写真=NEONのSNS)映画『パラサイト 半地下の家族』より

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集