ドラマ『トッケビ』やBTSのMVに出演した新人女優、死亡していた…所属事務所が発表

2020年02月12日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優コ・スジョンが最近、この世を去っていた事実が遅れて知らされた。享年25歳。

彼女の所属事務所ストーリージェイカンパニーは2月12日、「女優コ・スジョンが先日、この世に別れを告げて、空の輝く星になった」と公式立場を明らかにした。

【注目】『トッケビ』のコン・ユ&イ・ドンウクの友情にスタジオほっこり

故人の葬儀は遺族の意向によって静かに行われ、去る2月9日に家族が見守るなかで行われた。

所属事務所側は、「コ・スジョンは誰よりも純粋できれいな心を持った、光り輝くような人だった。笑顔で世界を明るくした女優コ・スジョンを永遠に記憶する。故人の冥福を祈っていただきたい」と付け加えた。

具体的な死因については明らかにされていない。

(写真提供=ストーリージェイカンパニー)故コ・スジョン

コ・スジョンは2016年の大ヒットドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で幽霊役を演じて女優デビュー。同作は日本でも地上波放送され、話題となった。その後、ドラマ『ソロモンの偽証』や、BTS(防弾少年団)のソウル広報ソング『With Seoul』のミュージックビデオなどに出演し、今後の活躍が期待されていた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事