韓流時代劇の女王! チン・セヨン、最新作を終えて“韓服オフショット”を大放出【PHOTO】

2020年02月10日 話題 #写真 #韓流時代劇
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優チン・セヨンが、主演ドラマ『揀択(カンテク):女たちの戦い』(原題、TV朝鮮)の最終回を迎えてオフショットを公開した。

【写真】“時代劇女王”チン・セヨンの美しき韓服姿。「目が浄化される…」

チン・セヨンは2月10日、自身のインスタグラムに「最後までウンボと一緒にいてくれて、ありがとう! 『揀択』、たくさん愛しました」と投稿。撮影の過程を振り返るオフショット写真を数枚掲載した。

公開された写真には、チン・セヨンをはじめとした出演陣が韓国の伝統衣装“韓服”(ハンボク)に身を包み、茶目っ気たっぷりな表情を浮かべている。劇中では見られない気楽な姿が印象的だ。

投稿を目にしたファンからは、「とても楽しかったです」「寒い中お疲れ様でした」「オフショットありがとう」「みんな可愛い」と、激励や称賛のコメントが寄せられた。

(写真=チン・セヨンのInstagram)

◇チン・セヨン プロフィール

1994年2月15日生まれ。韓国・ソウル出身。16歳の頃に芸能事務所「スター帝国」のアイドル練習生として3カ月ほどトレーニングを受けるも、たまたま出演したCMなどをきっかけにアイドルから女優へ路線を変更。2010年のドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で女優業をスタートさせた。主演を務めた時代劇『オクニョ 運命の女』では、同年のMBC演技大賞優秀賞を受賞している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集