映画『パラサイト』カメオ出演のパク・ソジュン、お茶目に“親友”チェ・ウシクを祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュン(31)が2月10日、自身のインスタグラムに動画を掲載し、カメオ出演した映画『パラサイト 半地下の家族』の「第92回アカデミー賞」作品賞受賞を祝った。

【関連】俳優パク・ソジュン、さすがの存在感!新ドラマ『梨泰院クラス』が大好評

投稿された動画は、パク・ソジュンがアカデミー賞の生中継をリアルタイムで見守ったことが分かるもの。

動画の中でパク・ソジュンは、『パラサイト』が作品賞に呼ばれた途端に「わー!」と歓声をあげ、「狂ってる…」(日本でいう半端ない、ヤバイ)と漏らしている。

そして続く投稿では『パラサイト』で共演した俳優チェ・ウシクのキャプチャ画像と、「ぶっちゃけ、涙を拭ってるところ僕は見たよ」とお茶目につづりながらチェ・ウシクを祝い、仲良しぶりを見せた。

パク・ソジュン

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。

2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』(2018年日本公開)、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。現在、主演ドラマ『梨泰院クラス』(原題、JTBC)で主人公パク・セロイ役を務めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集