【韓流スターあの人は今】“チェ・ジウの元恋人”イケメン俳優イ・ジヌクは今

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓流ブームやK-POPが日本で人気を博したことによって、俳優、女優、歌手にアイドルなど、多くの韓国人タレントが日本でも有名になった。

気になるのは、かつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。

シリーズでお届けする意欲企画。今回は女優チェ・ジウとの熱愛報道で日本でも有名になった、俳優イ・ジヌクのその後と現在について紹介しよう。

【あの人は今】電撃結婚から1年。チェ・ジウは今、どうしているのか

モデルから俳優に転身したイ・ジヌク

1981年9月16日生まれのイ・ジヌク。大学中退後、韓国のパナソニックの広告モデルに起用された彼は、数々のCM出演を経て2004年に短編映画で役者デビューした。

2006年にはSBSのドラマ『恋愛時代』に出演。爽やかな笑顔と精悍なイメージで話題になった。だが、当時の彼は主演俳優ではなく、脇役の1人に過ぎなかった。

そんなイ・ジヌクの名が韓国はもちろん、日本にまで轟いたのは2009年に発覚した熱愛報道だった。

お相手はなんと人気女優チェ・ジウ。日本でも“ジウ姫”の愛称で人気絶頂だった彼女の恋人ということで、イ・ジヌクは一躍、世間の注目を集める存在になった。

2人は、2008年にチェ・ジウが主演したドラマ『エア・シティ』で共演したことが縁で交際スタート。チェ・ジウよりも6歳年下ということも話題だった。

交際発覚後、イ・ジヌクは兵役のために軍隊に行っているが、入隊中も休暇を利用して会っていたチェ・ジウとのデート現場がキャッチされほどだ。

だが、2人は2011年に破局。除隊後、イ・ジヌクは俳優活動を再開させ、2014年には主演映画『ポイントブランク~標的にされた男』が第67回カンヌ国際映画祭で上映されたりもした。

また、2014年5月には1歳年上の女優コン・ヒョジンとの熱愛が発覚。スターカップルとして話題を集めたが、同年9月には破局している。

イ・ジヌク

このようにプライベートでは年上のトップ女優との色恋沙汰が多いが、近年は役者として安定的に活躍中。

2019年6月にはイ・ビョンホン、コ・ス、ユ・ジテ、ハン・ヒョジュ、ハン・ジミンらが属する役者専門のBHエンターテインメントに移籍している。

ちなみにプライベートではまだ独身だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事