美人数学講師が“侮辱発言”で議論の的に…「溶接を学んでオーストラリアにでも」

2020年01月14日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeチャンネルの登録者数3万9000人を誇る人気数学講師チュ・イェジが、溶接工を侮辱したとして論議が広がっている。

去る1月13日夜に放送されたYouTubeのライブ放送での発言が問題になり、1月14日現在、関連放送には3500以上のコメントが書き込まれるなど、議論が高まっている状況だ。

【画像】美人数学講師がTWICEのチェヨンにソックリと話題!!

同日の放送でチュ・イェジは、読者からの「カ型7等級なのだが、ナ型1等級は楽勝か?」という質問に対して、「ないですね。皆さん、カ型学生たちがナ型学生を無視する傾向があるが、率直に言ってカ型7等級は勉強しなかったのではないか。努力したのであれば3点の問題はすべて解けて、7等級にはならない」と話した。

そして「そうするならば、“ジィイイン”と溶接を学んでオーストラリアにでも行かなければならない。お金もたくさんくれるし…」と笑った。

この放送が公開された後、溶接工に対する発言が特定の職業を侮辱しているのではないかという非難が続出した。

(画像=YouTubeキャプチャー)チュ・イェジ講師

ネットユーザーたちは「自分の仕事が何であれ、学歴がどうであれ、他人の努力を軽く見て侮辱する資格は誰にもない」「チュ・イェジの言葉が正しいかどうかではなく、溶接工を皮肉るように話したことが問題」といった反応を見せた。

また別のネットユーザーは「勉強できないのであれば他の道に進めという意味を伝える方法が間違っている」「韓国人が全体的に技術職従事者をどれだけ無視しているかを如実に示す事件」などと指摘した。

チュ・イェジは中央(チュンアン)大学の数学科を卒業した、受験数学の講師。オンラインで数学を教えるスター講師で、11月に自身のYouTubeチャンネルを開設した。

なおチュ・イェジは現在の議論について、現在まで公式立場を発表していない状態だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集