俳優イ・ジュンギ、女優ムン・チェウォンと夫婦役で共演!新ドラマ『悪の花』出演決定

2020年01月14日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ジュンギと、女優ムン・チェウォンがtvNの新ドラマ『悪の花』(原題)に出演することが決定した。

同作は、残酷な過去を隠して身元を変えた男と、彼の過去を追跡する刑事の妻によるサスペンスロマンス。

ドラマ『空港に行く道』、『自白』(原題)、『Mother』などでジャンルを問わない優れた演出力を見せてきたキム・チョルギュ監督と、しっかりした筆力で注目を集める新鋭脚本家ユ・ジョンヒがタッグを組む。 

【画像】イ・ジュンギ、マカオで見せた無邪気なオフショットに反響 「何をしてもかっこいい」

イ・ジュンギは劇中、妻と娘に献身する家庭的な男だが、現在の生活を手に入れるため妻を完璧に騙してきた感情のない男ペク・ヒソン役に扮する。

ムン・チェウォンは、夫一筋の妻から夫に自ら手錠をかけるまで、感情的に激しく揺さぶられる女性チャ・ジウォン役を演じる。

様々なドラマを通じて多彩な魅力を披露してきた2人の俳優が、夫婦役としてどんな新境地を開くか、期待を高めている。

俳優イ・ジュンギは、1982年4月17日生まれ。2001年に芸能界入りし、2005年の映画『王の男』で大ブレイクした。主な出演作に『TWO WEEKS』『無法弁護士』『麗 ~花萌ゆる8人の皇子たち~』など。

女優ムン・チェウォンは、1986年11月13日生まれ。2007年にデビューし、2009年に出演した『華麗なる遺産』で顔を広めた。主な出演作はドラマ『王女の男』『優しい男』『グッド・ドクター』『ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~』など。

(写真提供=Namoo Actors)イ・ジュンギ(左)、ムン・チェウォン(右)​​​​​

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事