Red Velvetジョイ、最近変わった宿舎生活と“火病(ファビョン)”を告白

2020年01月09日 話題 #Red Velvet
このエントリーをはてなブックマークに追加

Red Velvetのジョイ(Joy)が、デビュー7年目のアイドル貫禄を見せる。

1月9日に放送予定の韓国のバラエティ番組『ハッピートゥゲザー4』(KBS2)で、ジョイはデビュー7年目を迎えた感想を語った。

【動画】Red Velvetジョイ、バスケチームの“美しすぎる”女子マネージャーに大抜擢!

昨年末にリリースされたRepackageアルバム『The ReVe Festival’ Finale』が米国ビルボードの「World Digital Song Sales」チャートで1位を記録し、グローバルなガールズグループとして成長したRed Velvetの近況には、現場にいたみんなが関心を寄せたという。

ジョイは最近の大きな変化として、宿舎で「1人1部屋」を使うようになったことを挙げた。

しかし、メンバーが5人にもかかわらず部屋は4つしかないため、部屋を決める際にスルギ(Seulgi)が自ら多用途室を志願したという。スルギの犠牲精神に感動が広がったところ、ジョイは彼女の決断がもたらした予想外の結果を明かして現場をびっくりさせた。

ただ、幸せな近況にもかかわらず、最近「火病」(ファビョン:ストレスが溜まることで発生する精神・身体の疾患)と診断されたと語り、他の出演者を驚かせた。

ジョイは火病を診断されてから健康のために実践している役立つ情報も紹介している。

ジョイが出演する『ハッピートゥゲザー4』は、韓国KBS2にて1月9日よる11時10分に放送される。

(写真提供=KBS2)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事