BTSとTWICEも魅了された、ペンスは一体何者!?「南極にいた頃からBTSを…」

2020年01月08日 話題 #BTS #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月7日、K-POPガールズグループTWICEの公式インスタグラムに、数枚の写真と動画が投稿された。

公開された写真にはメンバーのジョンヨン、ナヨン、モモ、サナが「ペンス」と一緒にポーズを取っていて、動画ではメンバーたちがペンスに手を振ったり、スマホでペンスを撮影したりしている。

同じ日、ペンスの公式インスタグラムにもペンスとTWICEによる記念写真の別バージョンと、ペンスがBTS(防弾少年団)のJUNG KOOK(ジョングク)とV(ブイ)と一緒にポーズを取っている写真が公開された。

(写真=ペンス公式Instagram)

【最速リポ】BTS、TWICE、セブチ、GOT7ら集合!! 2日目ゴールデンディスクアワード

特にJUNG KOOKとVはペンスに手を握られたまま微笑んでいて、ファンから歓喜の声が寄せられた。

この写真は、1月5日に開催された「第34回ゴールデンディスクアワード」の舞台裏で撮ったものと見られる。

(写真=ペンス公式Instagram)

ペンスは一体何者なのか?

韓国の公営放送局EBSのキャラクター(正式な身分は練習生)であるペンスは現在、韓国で最も有名な“ジャイアントペンギン”だ。

ユーチューブチャンネル「Giant Peng TV」のクリエイターを務め、約175万人の登録者(1月8日時点)を抱えている。

性別不明の10歳で、公開されたオーディション映像によると「スターになりたくて南極から泳いで韓国にやって来た」とか。

いつも自由奔放な言動をとっているが、それが20~30代を中心に爆発的な反響を呼び、2019年の下半期に大ブレイクを果たした。

2019年末に発表されたGoogle検索ワードランキングの「人物およびペンギン」部門では、10位にランクインしている。

一般企業はもちろん、外交部(日本の外務省にあたる)や保健福祉部(日本の厚生労働省にあたる)といった行政機関ともコラボ企画を実施するなど、その人気は飛ぶ鳥を落とす勢い。

ペンスは日頃から「尊敬するグループはBTS」と公言しているが、プレゼンターを務めた「第34回ゴールデンディスクアワード」でもBTSに対して「南極にいた頃からお会いしたかった先輩」と、ファン心を隠さなかった。

(写真提供=EBS)ペンス

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集