熱愛発表ヒチョル&モモ、13歳差、国籍、所属会社も乗り越えた愛に祝福の嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開熱愛を始めたSUPER JUNIORのキム・ヒチョルとTWICEのモモへの関心が熱い。

1月2日、ヒチョルとモモの所属会社は「2人は最近、好感を持って恋人に発展した」と熱愛を認めた。

熱愛の情報が伝わると、13歳年の差や国境を克服して恋人になった2人に、大衆やファンからのお祝いの言葉が続いた。

2019年8月にも熱愛説が浮上したが、当時は否定した2人。しかし、半年ぶりに本当の恋人へ発展しながら新年の1号カップルになった。

【関連】東方神起チャンミン、TWICEモモ&ヒチョルの“熱愛”が支持を受けている理由

しかもヒチョルがこの日、JTBCのバラエティ番組『知っているお兄さん』の収録を行ったことが明らかになり、話題を呼んだ。モモも同番組に出演したことがある。

オンライン上では過去に2人が一緒に出演した放送分が再注目されている。また、 ヒチョルが『知っているお兄さん』の収録で熱愛に関する感想を述べるかどうかも注目される。

(写真=ヒチョルSNS)ヒチョル(左)とモモ

ただ、公開熱愛の負担のためかヒチョルはユーチューブの個人チャンネル活動は暫定的に中断する予定だ。ヒチョルはユーチューブを通じて、「当分は “ヒチューブ”は休む。申し訳なく感謝する。後で改めてあいさつする」と明らかにした。

ヒチョルとモモは午前から午後まで、ポータルサイトの人気検索ランキングの上位を掌握するなど、話題の中心に立った。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集