BTS・J-HOPEの模範的すぎる軍生活…特急戦士に続いて“分隊長”も担当、訓練兵に射撃指導【画像】

2023年11月14日 話題 #兵役 #BTS

BTS(防弾少年団)・J-HOPEの軍生活が話題だ。

【写真】J-HOPE、凛々しい軍服姿でも“スマイル”

韓国軍が運営するコミュニケーションプラットフォーム「THE CAMP」では最近、陸軍第36師団の新兵教育隊第3中隊の訓練兵の写真が公開された。このなかには、所属部隊の助手として服務するJ-HOPEが、訓練兵に射撃の基本姿勢を指導する姿も含まれていた。

今年4月18日に入隊したJ-HOPEは、来年1月に上等兵へと進級予定だった。だが、彼は去る9月、体力、精神力、戦闘能力などすべての科目で優れている兵士に与えられる「特急戦士」の資格を与えられ、早期進級していた。

BTS、J-HOPE
(画像=THE CAMP)射撃指導をしているJ-HOPE

その基準は高く設けられており、決して容易に獲得できるものではない。J-HOPEよりも先に入隊したBTS最年長メンバーのJINも、特級戦士に選ばれている。

そのほかにも、今回公開された写真のJ-HOPEは、グリーンの肩章がつけられていたのだ。これは「分隊長」を意味するもので、一分隊を率いる代表者として、軍幹部、兵士たちから高評価を受けた人物が担当する。

なお現在、BTSメンバーはJ-HOPEのほか、JIN、SUGAが兵役についている。

(記事提供=OSEN)

◇J-HOPE プロフィール

1994年2月18日生まれ。本名チョン・ホソク。2010年にBig Hitエンターテインメント(現HYBE)の練習生となり、2013年にBTSのメンバーとしてデビューした。グループ内ではメインダンサーとリードラッパーを担当しており、ムードメーカー的存在としても知られている。活動名である「J-HOPE」は、名字であるチョン(英:Jeong)の頭文字の“J”と、希望を意味する英単語の“Hope”を掛け合わせたものであり、「パンドラの箱を開けると底には『希望』だけが残った」というギリシャ神話に由来している。

【写真】J-HOPE、“コンドーム柄のシャツ”で称賛のワケ

BTSが義務を果たしているなか…K-POPアイドルの“兵役免除”を求め韓国音楽5団体が声明発表

【写真】兵役中のJ-HOPE、休暇を終え再び服務へ…“お見送り”ショット

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集