俳優キム・スヒョン、“個人事務所設立”か。今月末に所属事務所と契約終了

2019年12月11日 話題 #韓流スター
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優キム・スヒョンの動向に韓国芸能界の注目が集まっている。

2010年に現在の所属事務所キーイーストと専属契約を結んでドラマ『太陽を抱く月』『星から来たあなた』などに出演、韓流スターに君臨したキム・スヒョンは、12月末に属事務所キーイーストとの専属契約が終了する。

今年除隊したキム・スヒョン、上海で見せた爽やかな笑顔が話題! 熱い人気は相変わらず

そのため、契約の延長や個人事務所の設立など、様々な予測が飛び交っている状況だ。

キーイースト側は「まだ再契約の話し合い中。個人事務所設立に関しては聞いたことがない」と公式立場を明かして伝えているが、複数の関係者によると、キム・スヒョンは個人事務所の設立を決心し、主演映画『リアル』の監督であり遠い親戚にあたるイ・サラン氏と共に芸能活動を行う予定という。

イ・サラン監督との特別な間柄は『リアル』出演当時から関係者の間で知られており、キム・スヒョンがキーイーストとの契約終了後にふたりで事務所を立ち上げるという噂も流れていた。

除隊後の復帰作として来年放送予定のドラマ『サイコだけど大丈夫』(tvN)を選んだキム・スヒョンの、今後の行方が注目される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事