【韓流スターあの人は今】「鼻が美しい女性」1位の女優ハン・ガインも1男1女のママに

2019年12月08日 話題 #あの人はいま #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代の開始とともに、日本に沸き起こった韓流ブーム。ドラマで火が付いた人気はやがてK-POP人気へとつながり、今では10代たちも熱狂する“第3次韓流ブーム”が起きている。

気になるのは、かつて人気だった“あの人”たちのその後だ。

彼ら彼女らは今、どうしているのだろうか。シリーズでお届けする意欲企画。

今回は人気絶頂の中、23歳で結婚した女優ハン・ガインのその後と現在について紹介しよう。

「鼻が最も美しい女優」1位の美人女優も1男1女の母

韓国ナンバーワン女優キム・テヒと双璧をなす美人女優とされているハン・ガイン。そのきれいな鼻立ちは有名で、大韓整形外科学会が一般人と医療従事者290人を対象にした「美しい顔立ち」アンケート調査で、「鼻が美しい女優」1位にも輝いたことがある。

【写真】「世界で最も美しい顔100人」発表。韓国芸能界から選ばれた美女、一挙全公開!!

また、韓国の男性たちの中では“初恋のアイコン”とされており、「お嫁さんにしたい女優」ランキングでも常に上位だった。

そんな彼女は2005年に俳優ヨン・ジョンフンと結婚。当時ハン・ガインはまだ23歳だった。突然の結婚発表にファンはショックを隠せず、ヨン・ジョンフンは韓国の男性たちを敵に回すことになったことはいうまでもないだろう。

ヨム・ジョンフン(左)とハン・ガイン

結婚後、しばらく芸能活動を控えていたが、2012年に映画『建築学概論』とドラマ『太陽を抱く月』で活動を再開。特に『太陽を抱く月』は大ヒットだった。

『太陽を抱く月』は2013年1月から6月にかけてNHKのBSプレミアムでも放映されたので、作品とハン・ガインの名を知る人も多いだろう。実はハン・ガインはこのときから人妻だったのだ。

そして、2016年にはかわいい女の子を出産。2018年にドラマ『ミストレス~愛に惑う女たち~』で復帰したが、再び育児休暇に入った。2019年5月には男児も出産。今では1男1女のママになった。

それでも根強い人気を誇るハン・ガイン。育児がひと段落したら、再び芸能界に帰ってきてくれることを期待したい。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集