MONSTA X、2年連続でアメリカ最大の年末公演へ! グローバルな成長はまさに破竹の勢い

2019年12月06日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

MONSTA Xが、今年もアメリカで世界のアーティストとステージを共にする。

【関連】“6人体制”となったMONSTA X、音楽番組1位に。「転んでもまた起き上がるグループに」

MONSTA Xは本日(12月6日)、今年2度目の出演となる「Jingle Ball」ツアーに向けて韓国を出国した。

「Jingle Ball」ツアーは米ラジオ局『iHeartRadio』が主催するアメリカ最大の音楽コンサートで、毎年ホリデーシーズンに各国から有名アーティストが集結して特別なステージを繰り広げている。

MONSTA Xは12月9日(以下、現地時間)にミネアポリス、11日にフィラデルフィア、13日にニューヨークと公演を続け、グローバルなファンと大切な時間を過ごす予定だ。昨年に続き2年連続で同公演に出演するだけに、ファンからの期待は早くも熱い。

さらに今年は、「Jingle Ball」ツアーに先立つ12月7日に開催される「B96 Pepsi Jingle Bash」(B96 ペプシ・ジングル・バッシュ)への出演も決まっている。「B96 Pepsi Jingle Bash」は、米ラジオ局『B96』が毎年12月に開催している音楽フェスティバルだ。「Jingle Ball」ツアーの前にアメリカのファンを熱狂の渦に巻き込むことが予想される。

これに先だってMONSTA Xは、昨年末の「Jingle Ball」ツアーを通じてアメリカ6都市で魅惑的なステージを披露している。サンフランシスコ公演ではエンディングを、ニューヨーク公演ではオープニングを引き受けて格別の存在感を見せつけた。ボストン公演では、「アメリカの最強ヒットメーカー」とされるEDMデュオのザ・チェインスモーカーズとのコラボレーションを実現。幻想的なコラボステージで会場に衝撃を与えた。

2019年の1年間にアメリカで優れた成果を続々と記録したMONSTA X。アメリカの公式デビュー曲『WHO DO U LOVE? 』をはじめとした4曲をリリースし、当該の楽曲たちはフレンチ・モンタナ、ウィル・アイ・アムといった世界的なアーティストと制作に取り組んだことでも話題を呼んだ。

それだけでなく、MONSTA Xは現地で開催された「ティーン・チョイス・アワード」「ライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバル」「アイ・ハート・ラジオ・ミュージック・フェスティバル」で華麗なステージを披露した。米NBCの看板トークショー『エレンの部屋』をはじめとしたテレビ番組に出演するなど、ステージ外の活動も活発に繰り広げて現地のファンを喜ばせた。

グローバルな成長がとどまることを知らないMONSTA Xは、最近リリースしたミニアルバム『FOLLOW-FIND YOU』とリード曲『FOLLOW』を通じて積極的に活動してきた。アメリカ4都市を横断する年末公演は、グローバルな活躍の華麗な締めくくりとなるだろう。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集