若手俳優チョン・ヘイン、映画『始動』制作報告会に出席「これまでにない役柄です」【PHOTO】

2019年11月28日 映画 #写真 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月28日、ソウルCGV狎鴎亭店で新作映画『始動』(原題)の制作報告会が行われ、主演キャストのパク・ジョンミン、チョン・ヘイン、ヨム・ジョンアと、チェ・ジョンヨル監督が出席した。

この日、「ウェブトゥーンが原作ですが、僕は読んでいなかった。ところが、脚本を初めて読んだとき、漫画を読むような感覚を覚えました」と語ったチョン・ヘインは、劇中、意欲だけがあふれる反抗期青年サンピル役に扮する。

俳優チョン・ヘイン、冠バラエティ番組で“新米PD”に転身!? 素の姿に期待集まる

映画の出演を決めた理由については「これまでにない、新しい役柄を披露できると思ってこの作品を選びました」と話し、期待を高めた。

映画『始動』は、正体不明の料理人コソク(演者マ・ドンソク)と、不器用な反抗期青年テギル(演者パク・ジョンミン)、意欲だけはある反抗期青年サンピル(演者チョン・ヘイン)が本当の世の中を知っていく様子を愉快に描く。

12月18日より韓国公開予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集