ジュンス除隊後のJYJ、“完全体”としての活動は見通し立たず

2018年11月05日 K-POP #JYJ #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPグループJYJのジュンス(31)が21カ月間の兵役を終え除隊した。JYJの今後の動きにも関心が集まっている。

11月5日午前、ジュンスは京畿道水原(スウォン)市の京畿南部地方警察庁で21カ月の義務警察服務を終え除隊した。

退所現場で約500人のファンから手厚く迎えられたジュンスは「まずは、ゆっくり眠りたい。旅行もしたい。早くステージにも立って良い姿を見せたい」とし、「個人的には、ステージでファンの皆さんと会える機会をたくさん作ってみようと思っている」と強調した。

(関連記事:JYJジュンスが5日に除隊。集まったファンに「ステージでお返しする」

ジュンスの除隊でJYJは全員兵役を終えた。

2016年12月、グループの中で最初に軍服務を終えたジェジュンは、2017年7月にドラマ『マンホール~不思議な国のピル~』(KBS2)の主演を務めている。ユチョンは2017年8月に社会服務要員としての服務を終えた。

これでメンバー全員揃ったJYJだが、“完全体”としての今後の活動は未定だ。

ユチョンのイメージが良くない状況にあるため、3人揃ってのカムバック時期を簡単に決められないのが現状。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事