不動の美人女優ハン・イェスル、“G-DRAGONデザインのスニーカー”手に笑顔【PHOTO】

2019年11月14日 話題 #写真 #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ハン・イェスルが、相変わらずの美貌で見る者を惹きつけた。

【写真】まさに奇跡の37歳! 美人女優ハン・イェスルが見せた“隙のある”大人の魅力

ハン・イェスルは11月14日、自身のインスタグラムに「アウトサイダーな私もインサイダーに」と書き込み、2枚の写真を掲載。強い眼差しでカメラを見つめるハン・イェスルの手には、スポーツブランド「ナイキ」(Nike)の人気スニーカー、エアマックスが握られている。

公開された写真の中のエアマックスは、BIGBANGのG-DRAGONがデザインを手がけたもの。G-DRAGONのブランド「PEACEMINUSONE」とナイキのコラボレーションによって作られ、販売開始から5日で定価21万9000ウォン(約21900円)の約20倍となる400万ウォン(約40万円)の値が付いた。

ハン・イェスルは去る2015年、当時の交際相手で作曲家のTEDDYが手掛けたG-DRAGONのソロ曲『R.O.D.』について、「TEDDYが私のことを思ってたくさんの曲を作った。そのうちのひとつが『R.O.D』だ」と明かしたことがある。

(写真=ハン・イェスルのInstagram)
(写真=ハン・イェスルのInstagram)

1981年生まれのハン・イェスルは、2001年に大韓民国スーパーモデル選抜大会でジュリエット賞を受賞してデビュー。その後は女優として幅広い作品に出演し、2008年に放送されたドラマ『いかさま師 タチャ』(SBS)の出演を機に一躍注目の女優として名を上げた。

デビュー当初から圧倒的な美しさに定評があり、ハン・イェスルが新たなドラマに出演するたびに視聴者からは「毎回ハン・イェスルに見惚れる」「美人すぎて悪役だとしても好きになってしまう」と称賛の声が寄せられている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事