IZ*ONEはアウトでX1は続行!? 事務所は「話し合い中」と一蹴

2019年11月09日 話題 #X1
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mnetのオーディション番組『PRODUCE』シリーズの投票操作疑惑が事実と判明された。

『PRODUCE 48』と『PRODUCE X 101』の舵をとったアン・ジュニョンPDが投票の不正操作を認めたため、番組から誕生したグループ「IZ*ONE」(アイズワン)と「X1」(エックスワン)の活動にも支障が生じている。

「IZ*ONE消し」突入の韓国テレビ業界…バラエティ出演回もお蔵入りへ

ところが、ショーケースおよびカムバックショーを取り消し、アルバムの発売も延期したIZ*ONEに比べ、X1は11月10日にバンコクで開催される「K-POP FESTA in BANGKOK」と11月16日にソウルで開催の「2019 VLIVE AWARDS V HEARTBEAT」への出演を続行することで、 一部から問題視されている。

これについてX1の所属事務所SWINGエンターテインメント関係者は、「X1のスケジュールに対してまだ変更事項がない」としながら、「続行ではなく、話し合い中だ。事前に約束されたスケジュールのため、我々の事情によって一方的に不参加を要求し、迷惑をかけられないので今も各主催側と話し合いを続けている」と話した。

IZ*ONEの場合、ショーケースやカムバックショーなど、アルバムのプロモーションに関するスケジュールを取り消したが、X1の場合は投票操作に関する警察の捜査が始まってからすでに地上波の出演がNGとなり、すでに収録したCMなども放映できていない。アルバム、番組、CMなど全ての活動がストップ状態だ。

しかし、「K-POP FESTA in BANGKOK」や「2019 VLIVE AWARDS V HEARTBEAT」の場合は主催側がすでにチケット販売や前売りを行ったため、X1側が一方的に不参加を決定できない状況とのことだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事