「元カノに多額の借金を暴露された」K-POPアイドル、法的対応を予告するも追撃止まらず

2019年10月31日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPグループMONSTA Xのウォノ(WONHO)に借金疑惑が浮上した中、騒動勃発の当事者であるチョン・ダウンがさらなる暴露を続けた。

【関連】“借金疑惑”浮上のMONSTA Xウォノ、相手女性の暴露に「法的対応を検討中」

過去にテレビ番組『オルチャン時代』でウォノと共演した女性タレントのチョン・ダウンは最近、ウォノの映るテレビ画面を撮影してSNSに掲載。「ホソク(ウォノの本名)、私のお金は一体いつ返してくれるの? 」と書き込んだ。

チョン・ダウンの主張によると、3000万ウォン(約300万円)を貸したうちの200万ウォン(約20万円)は返済されたが、それっきりだという。

このほかにも、「一緒に暮らしていたときは、数えきれないほどお金を貸した。私のものを「中古の国」(チュンゴナラ。韓国のオンラインフリーマーケット)に売った」と主張。ウォノの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメント側は現在、「事実無根」と釈明して法的対応を予告している。

また、チョン・ダウンはウォノ側の弁護人に届いたメールを公開する一方で、特殊窃盗容疑、少年院などに言及した。ウォノの名前を挙げることはなかったが、ネットユーザーからは「これらの暴言はウォノに向けたものではないか」という推測が囁かれた。

当該の暴言を受けたSTARSHIPエンターテインメントは、10月31日に「チョン・ダウンの追加暴露について告訴状を提出する予定」と公式立場を明かした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集