JYP、TWICEへの悪質コメント作成者を告訴。名誉毀損・セクハラ・人身攻撃などに「法的対応」宣言

2019年10月23日 話題 #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYPエンターテインメント(以下、JYP)が所属アーティストTWICEへの中傷コメントを書き込んだ作成者らを告訴したことが分かった。

TWICEの新曲『Feel Special』に米ビルボードが注目「希望的なメッセージの強烈な曲」

10月23日にJYPが発表した内容によると、「一部ネットコミュニティを中心にTWICEへの名誉毀損、セクハラ、人身攻撃などの内容を含む悪質なコメントおよび書き込みの度合いがとても深刻と判断し、今月2日にソウル江東警察署に告訴状を提出した」という。

加えて「まずは8人のユーザーに対する告訴が受理されて現在捜査中であり、類似ケースに対する追加告訴も行う予定」と明かし、「所属事務所として、アーティストの人格および心理的疲労度などに深刻な影響を与えることを考慮し、このような事例に対して最大限の法的対応を進める」と、改めて強調した。

JYPは今後、持続的なモニターリングを通じてTWICEほか所属アーティストを対象とする悪意のある誹謗中傷に対し、「示談や善処はせず、強力に対応する」と明らかにしている。

(写真提供=JYPエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事