JYJジュンスが“300億ウォン規模”の詐欺被害に? 所属事務所はノーコメント

2019年10月18日 話題 #JYJ #ハプニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYJジュンスが、大規模な詐欺被害にあったとして話題を集めた。

【関連】JYJジュンス、韓国ミュージカル界に大きく貢献

10月18日、ある韓国メディアによると、ジュンスと彼の父親は済州(チェジュ)ホテルの売買過程で計300億ウォン(約3億円)の詐欺にあった。現在は加害者とされるチョン氏を詐欺容疑で告訴しているという。

ジュンスと父親は、2011年に建てられた同ホテルの所有権を2017年にある不動産会社に受け渡しており、この過程でごまかしがあったと主張している。しかし、一方でチョン氏は「自分は契約の当事者ではない」と一線を引いているという。現在この事件はソウル中部警察署が捜査中だ。

当該のニュースを受けた所属事務所C-JeSエンターテインメントは「売買や告訴など、事件の進行はすべてキム・ジュンスの父が行った。公式的な立場で申し上げる部分はない」と伝え、ジュンスの関与についてはノーコメントを貫いている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事