【独占】『PRODUCE』の元祖、I.O.Iが12月にカムバック! “2カ月延期”の理由はメンバー増員のため?

2019年09月06日 話題 #SS独占
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国Mnetの人気オーディション番組『PRODUCE 101』から誕生したプロジェクトグループI.O.I(アイ・オー・アイ)が、カムバックを12月に決定した。

(関連記事:I.O.I出身ソミ、ミナ、チョンハが“頬寄せショット”で変わらぬ友情をアピール! 【PHOTO】

『PRODUCE』シリーズといえば、ボーイズグループWanna One、日韓合同アイドルIZ*ONE、そして最近デビューしたX1を誕生させた有名番組。I.O.Iはその『PRODUCE』シリーズの元祖といえるアイドルグループだ。

2016年にデビューしたI.O.I。1年という短期間の公式活動の末に惜しまれながら解散しただけに、約2年11カ月ぶりとなる今回のカムバックには早くも期待が高まっている。

再結成が決定した当初は「10月のカムバックが目標。当時のメンバーから2人を除く9人体制の予定」と発表されたが、楽曲の完成度やメンバーの調整といったさまざまな理由から12月に確定したという。現在は11人組で再結成する可能性も高くなっている。

各所属事務所の関係者たちは、「I.O.Iが12月にカムバックすることが確定した。メンバーそれぞれのスケジュールや歌の完成度を高める作業といった、さまざまなことを考慮した結果だ。日にちは未定だが、12月初~中旬をめどに歌謡界に戻るつもりだ」と伝えている。

10月のカムバックを予定していた当初は、チョン・ソミとユ・ヨンジョンを除く9人体制で再結成されることが確定していた。チョン・ソミは、YGエンターテインメント傘下のTHE BLACK LABELでソロ歌手として再スタートしたばかり。ユ・ヨンジョンもまた、現在所属している宇宙少女(WJSN)で活動を続ける方針と伝えられていた。

しかし、I.O.I側が2人と地道に接触を図った結果、再結成のプロジェクトに参加する可能性が高くなったという。ある関係者は、「チョン・ソミ、ユ・ヨンジョン側と継続的に話し合っている。彼女たちがI.O.Iの再結成に合流する可能性は以前より高い」と現在の状況を伝えている。

公式活動を終えて2017年1月に解散したI.O.Iのメンバーたちは、各自が所属事務所に戻ってグループやソロ活動を繰り広げている。再結成後のマネジメントは、Wanna Oneに続いて最近デビューしたX1の活動を支援しているSWINGエンターテインメントが担当する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事