Red Velvetスルギ、初めて作詞に参加「自分を傷つけた存在への警告と危険な心を表現」

2022年09月27日 K-POP #Red Velvet
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループRed Velvetのスルギがソロデビューアルバム『28 Reasons』を通じて初の作詞曲を披露する。

【写真】スルギの洗練された“スクールルック”

今回のアルバムに収録された『Dead Man Runnin』は、エナジェティックなドラムとシンセサウンド、雄大なベースドロップが緊張感を醸し出すR&Bポップダンス曲で、スルギの爽やかで爆発的な歌声が耳を虜にする。

特に、スルギがデビュー後初めて作詞したという歌詞には、過去に自分を傷つけた存在に向けた警告と傷による空虚で危険な心が生々しく込められており、ファンの高い関心が期待される。

アンニュイな雰囲気漂うスルギ

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集