ガールズグループLABOUM、レトロ風のビジュアル公開「魔の7年目ジンクスは怖くない」【PHOTO】

2019年08月23日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

元AKB48高橋朱里所属! ガールズグループRocket Punchに世界が熱狂

K-POPガールズグループ「LABOUM(ラブーム)」が、韓国雑誌『10Star』9月号に登場。「NEWTRO」をコンセプトにしたファッショングラビアを披露した。

LABOUMは8月13日、公式SNSを通じて9月のカムバックを知らせた。デビュー初期は炸裂するフレッシュさを、最近は大人びた魅力を披露しているだけに、新しいアルバムのコンセプトに対して関心が寄せられている。

同誌のインタビューでメンバーのユジョンは「ひとつのイメージに固まりたくない」とし、「良い曲があればどんなコンセプトであれ、制限は設けない」と述べた。

今年でデビュー6年目を迎えたが、ソヨンは「まだまだ新人みたいだ。後輩グループから挨拶されるのがすごくぎこちなくて、実感がわかない」と述べる。

ジエンは「練習生期間を含めるとメンバーたちと過ごした時間はもっと長い。お互い目を見るだけで何を考えてるか分かるほど親密になってすごく良い」と、メンバーへの愛情を現した。

「あの魔の7年(K-POPグループが7年目に危機を迎えるというジンクス)は怖くない。いまを後悔なく過ごせば、明るい未来が来るのではないだろうか」と、ユジョンも語った。

NAVERのV LIVEやユーチューブを利用してファンと頻繁に交流しているLABOUM。「30年後に見てもダサくないグループとして記憶されたい。どんなコンセプトも似合う歌手になりたい」と、意気込んだ。

(写真=『10Star』)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事