『PRODUCE 101』出身チャン・デヒョン、最新グラビアで“謎の美少年”っぷり発揮

2019年08月22日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーディション番組『PRODUCE 101』2シーズンと、プロジェクトグループ「RAINZ」を経てソロデビューを控えているチャン・デヒョンが、韓国のスター&スタイルマガジン『@star1』9月号に登場。

元気はつらつで可愛らしい普段の姿とは違う、奥ゆかしい雰囲気のグラビアを披露した。

ソロアルバムのリード曲『FEEL GOOD』に作詞家として名前を連ね、マルチアイドルとしての面を見せつけたチャン・デヒョン。

同誌のインタビューでは、「聴く楽しみを与えようと努力した。憂鬱な時に聞くとテンションが上がる、強制ハイテンション歌だ」と今回のアルバムを紹介。

また、ソロデビューと共に最も変わった点について「大人びた外見」と挙げ、「きれいに年齢を重ねているようだ。男性美が加わった」と話した。

最近放送終了した『PRODUCE X 101』にも触れている。

「練習生の身分で出演するのがどれだけ大変かわかるので、見ていて気の毒だった。(出演した)101人みんな上手くいってほしい」

加えて番組内で1位を記録した同じ所属事務所のキム・ヨハンとは「アルバム準備やテレビ出演で忙しい時、お互いアドバイスをし合う。お互い頼りにしている仲だ」と述べた。

『PRODUCE X 101』から誕生のグループ、“投票操作”が事実なら今後どうなる? 

ソロ歌手としてさらなる魅力を発揮するチャン・デヒョンの最新グラビアとインタビューは、『@star1』9月号に掲載されている。

(写真=『@star1』)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事