【写真】48グループのおかげ? 宮脇咲良ら日本人メンバーが韓国で愛されるワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加

国民的アイドルグループAKB48を生み出した秋元康と、韓国Mnetの人気オーディションプログラム『PRODUCE』シリーズ。日韓を代表するアイドルのプロフェッショナルがタッグを組んだ“前代未聞のオーディション番組”、『PRODUCE 48』から誕生したガールズグループがIZ*ONEだ。

(関連記事:K-POP界の“ちびっこ女性アイドル”を一挙紹介。あの日本人メンバーも!

IZ*ONE は9人の韓国人メンバーと、48グループ出身の3人の日本人メンバーという12人組の“日韓合同アイドルグループ”なのだが、その人気は韓国、日本を問わず凄まじい。

去る4月にリリースした最新アルバム『HEART*IZ』は、初週売り上げ13万枚を達成して“TWICE超え”の新記録を達成。日本でもこれまで『好きと言わせたい』『Buenos Aires』と2枚のシングルをリリースしているが、いずれも売り上げは20万枚を超える好成績で、早くもオリコンチャートの上位常連アーティストとして知られている。

まさに人気絶頂といえるIZ*ONEだが、日本のアイドルファンとして気になるのは3人の日本人メンバーの立ち位置だろう。彼女たちは韓国という新たなステージで、どのような活躍を繰り広げているのだろうか。

好きなアイドル1位! レギュラー番組を持つメンバーも

IZ*ONEにはHKT48の主力としてグループを牽引した宮脇咲良、矢吹奈子、そしてAKB48チーム8の栃木県代表、本田仁美の3人が属しているのだが、いずれも韓国のファンから絶大な支持を得ている。

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事