元AKB48高橋朱里の韓国デビュー、8月7日に決定! “新たな旋風”が巻き起こる?

2019年07月30日 話題 #ガールズアイドル
このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48出身の高橋朱里が所属するガールズグループ、Rocket Punch(ロケットパンチ)が来る8月7日にデビューを確定した。

所属事務所Woollimエンターテインメントは7月30日0時、公式SNSとV LIVE津アンネルを通じてRocket Punchのティーザー映像を公開。8月7日のデビューを正式に発表した。

(関連記事:IZ*ONE宮脇咲良、ロングヘア&超ミニワンピースの“イメチェン”に絶賛の声続出

これに先立って公開されたコンセプトフィルムでは、メンバー6人がそれぞれ多彩な魅力を発散したRocket Punch。今回公開されたティーザー映像で初めて「HOT DEBUT 2019.08.07」と公開し、多くのファンから熱い反響を得た。

Rocket Punchというグループ名は、「退屈な世の中に放たれた新鮮なパンチ」という意味が込められている。彼女たちが見せる新たな音楽とステージは、人々の日常に明るいエネルギーを与える予定だ。

(写真提供=Woollimエンターテインメント)

国民的アイドルAKB48のメンバーとして活躍し、IZ*ONEを輩出したオーディション番組『PRODUCE 48』にも出演した高橋朱里。同番組の放送当初から多くのファンの心を掴み、最終20人に選ばれた人気日本人メンバーの所属するグループとあって、早くも注目度は高い。

メンバーのほとんどが長い練習生期間を経ており、華やかなビジュアルと優れたボーカルスキル、高いパフォーマンス能力を兼ねそなえた“新人らしくないカリスマ性”もまた、Rocket Punchが話題を集める理由だ。

すでに韓国ではポータルサイトの検索ワード上位を記録し、SNS上では各国でリアルタイムトレンドに浮上するなど、高い関心を集めている。

Rocket Punchは、今後ますますデビューのカウントダウンに拍車をかける予定だ。 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事