元JYJパク・ユチョン、性的暴行の調査当時「警察への飲食接待」疑惑が浮上

2019年07月30日 話題 #パク・ユチョン
このエントリーをはてなブックマークに追加

元JYJパク・ユチョンが性的暴行容疑で立件された2016年、警察関係者らに飲食接待を行ったとの疑惑が提起された。

パク・ユチョン、“釈放4日後”にSNSを始めていた? ネット民からは賛否両論

韓国のオンライン新聞『ノーカットニュース』は7月30日、最近噂になっているパク・ユチョンと警察の癒着疑惑について、ソウル地方警察庁聴聞監査担当官室が事実関係を把握中と報じた。

その噂というのは、パク・ユチョンが性的暴行容疑で立件された2016年に、マネージャーから紹介された警察関係者を家に招いて食事やお酒を接待した、というもの。

パク・ユチョンは当時、1カ月に及ぶ捜査の末に性的暴行疑惑に対して容疑なしと処分され、性売買と詐欺容疑のみ適用されて検察に送致された。

パク・ユチョンの性的暴行疑惑を捜査するため、江南(カンナム)警察署女性青少年課知能チーム、ソウル地方警察庁の一部人員が派遣されたと知られている。警察庁公務員の行動綱領上、警察は捜査中である事件の関係者と個人的な接続は避けなければならない。

噂で言及されている警察関係者が、捜査チームの関係者かどうかはまだ確認されていない。

 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集