YGエンターテインメントの“意図的な脱税” 国税庁がつかんだ模様

2019年07月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

性接待あっ旋疑惑をかけられたYGエンターテインメント(以下、YG)のヤン・ヒョンソク元代表に、脱税疑惑も浮上した。

韓国SBSの『8ニュース』が7月24日に報じたところによると、ソウル地方国税庁は最近、YGとヤン・ヒョンソクに対する税務調査を租税犯則調査に切り替えた。

租税犯則調査とは、調査を受ける側の税金脱漏疑惑がある時に行う税務調査である。

『8ニュース』は国税庁がYG側の意図的な脱税の状況を掴んだようだと伝えた。これについて、国税庁関係者は「個別事案については確認できる内容がない」と話している。

ヤン・ヒョンソクは過去2014年に東南アジアの資産家を相手に性接待を行った疑いを持たれている。先月26日に9時間にわたる警察調査を受け、7月17日には性売買あっ旋容疑などで立件された。

“性接待疑惑”のV.Iを見れば、ヤン・ヒョンソクがわかりYGエンタが見える

(写真=SBS)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集