JO1の“宇宙人担当”? 鶴房汐恩が魅力たっぷりな自撮りSHOTを披露「敵なしのかっこよさ」【PHOTO】

2022年06月22日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

JO1鶴房汐恩が近況を伝えた。

【写真】鶴房汐恩の「モデル顔負け」ビジュ

JO1の公式ツイッターには6月22日、1枚の写真が公開された。

写真には、自撮りをする鶴房汐恩の姿が写っている。

これは同日、都内で行われたイベント「スペースデリバリープロジェクト-RETURN to EARTH-」にて撮影されたもの。普段から自身を「宇宙人」と名乗っている鶴房なだけに今回披露した宇宙服姿は多くのファンを喜ばせた。

「宇宙の故郷のみんなに届くといいな」と綴られた写真の中の鶴房は、リラックスした表情でピースをしながら目鼻立ちのはっきりとしたハンサムフェイスを見せつけている。

現在、ツイッターのタイムラインでは「汐恩くんの故郷にもきっと届くよ」「敵なしのかっこよさ」「かわいい」「宇宙服すごく似合ってる」「私の故郷にもきてください」といった反応が相次いでいる。

そんな鶴房汐恩が所属するJO1は、2ndアルバム『KIZUNA』を5月25日にリリースした。

◇JO1 プロフィール

2020年3月4日にデビュー。Mnetのアイドルオーディション番組『PRODUCE』シリーズの日本版『PRODUCE 101 JAPAN』で誕生したボーイズグループ。大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨の11人で構成。韓国CJENMと吉本興業の合併法人であるLAPONEエンタテインメントに所属しており、デビュー前のトレーニングからすべてのアルバムに作曲家KZ、PENTAGONフイ、振付師チェ・ヨンジュン、ハンソルなどの韓国スタッフが参加している。

【写真】白岩瑠姫、スーツから“素肌”がチラリ

【写真】JO1、「2021MAMA」での“圧巻のステージSHOT”

【写真】木全翔也、噂の“ヨントンSHOT”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集