“まるで映画のワンシーン”『サバイバー』韓国版主演のチ・ジニ、最新グラビア公開

2019年07月18日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ドラマ『サバイバー: 宿命の大統領』の韓国リメイク版で主演を務める俳優チ・ジニの、最新グラビアが公開された。

7月18日に発売されたファッション雑誌『1st look』179号には、チ・ジニのグラビアとインタビューが掲載された。

最近、『サバイバー: 宿命の大統領』韓国版の主人公パク・ムジンを熱演している彼は、「パク・ムジンのように賢かったり科学的な考えをする人ではないけれど、常に合理的に判断しようと努力するほうだ。自分の選択が正しいか、客観的に見て誰もが理解できる選択なのか、いつも悩んでいる」と語った。

「もしもパク・ムジンが監視されているならば?」というテーマで行われた今回のグラビアで、チ・ジニはまるで映画のワンシーンのような雰囲気を醸し出し、スタッフから拍手も起こったという。

俳優チソン、12年ぶりに医者役へ「持病があるので共感できた」

(写真=1st Look)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事