少女時代の5年ぶりの復帰と同タイミングで再デビュー目指す“脱退メンバー”ジェシカの皮肉な運命

2022年05月22日 話題 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代出身のジェシカが出演する中国のオーディション番組を自ら広報した。

【写真】「ダイヤモンド音色」ジェシカの白ドレス

彼女が再デビューを目指すタイミングが少女時代のデビュー15周年と重なるだけに、なんとも運命の皮肉を感じてしまう。

ジェシカは5月20日、自身のSNSに中国のガールズグループ再デビューサバイバル番組『乗風破浪的姐姐3』と関連した映像を掲載した。

その映像には、『乗風破浪的姐姐3』のテーマ曲『風に乗って』(原題)に合わせて踊るジェシカの姿が。白いベレー帽と短いワンピースを着たジェシカは、たしかなダンスの実力を見せた。久しぶりにステージに立ったジェシカを見たファンの反応も熱い。

(画像=ジェシカSNS)

また、先立って公開された『風に乗って』のミュージックビデオでも、ジェシカの姿が捉えられた。ジェシカは独特の音色を誇り、相変わらずの実力を見せた。特にダンスブレークではセンターを務め、存在感を示した。

ジェシカは今年に入って、中国の『乗風破浪的姐姐3』に出演すると話題になった。同番組は、30歳以上の女性芸能人によるガールズグループ再デビューを扱う。2020年に放送されたシーズン1には、韓国でも名を知られるmiss A出身のジアとフェイが出演し、ジアは最終的に3位に入り、デビューに成功したりした。

ジェシカのガールズグループ挑戦は、2014年に少女時代を脱退してから約8年ぶり。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューしたジェシカは、2014年にグループを脱退した。その後、ジェシカは恋人のタイラー・クォンと事業の世界に飛び込み、またCoridelエンターテインメントに移籍してソロ歌手としても活動中だ。

(写真提供=OSEN)ジェシカ

ジェシカがガールズグループで再デビューを狙っている時点が、少女時代のデビュー15周年のタイミングという点が妙な印象を与える。

少女時代は2007年にデビューし、『Into the new world』『Kissing You』『Gee』『Genie』など、数多くのヒット曲を出した。今でも多くのアイドルが少女時代をロールモデルとして言及するほど、K-POPのひとつの歴史を作ったグループだ。

そんな少女時代はデビュー15周年を迎える今年8月、新しいアルバムを発売する。SMエンターテインメント側は、「8人のメンバー全員が共にする完全体アルバムで、より意味が大きい。デビュー15周年アルバムの発売を記念する単独リアリティ番組も披露する計画だ」と明らかにした。

(写真提供=SMエンターテインメント)少女時代

グループを離れたジェシカとは異なり、少女時代メンバーの8人は、変わらない友情を誇っている。それだけにジェシカのガールズグループの再デビューが、少女時代のデビュー15周年やアルバム発売などと時期が重なりながら、皮肉な運命となった。

(記事提供=OSEN)

◇ジェシカ プロフィール

1989年4月18日生まれ。サンフランシスコ出身の韓国系アメリカ人で、本名ジェシカ・チョン(韓国名はチョン・スヨン)。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューし、2014年のグループ所属当時に自身のブランド『BLANC&ECLARE』を立ち上げてデザイナーとしても活動した。しかし、このことが原因で所属事務所およびメンバーと対立し、グループを脱退することとなった。現在は韓国とアメリカ、さらには香港などを行き来しながら活動している。妹は、ガールズグループf(x)出身のクリスタル。

【写真】「反則!」ユナの意外な“神ボディ”

【写真】「まだお嫁に行かないで」ソヒョンのドレス姿が話題

「韓国が誇る美人姉妹」ジェシカ&クリスタル

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集