“最凶最悪”ソン・ソックの新ポスター追加公開!マ・ドンソク主演『犯罪都市2』、2日で100万動員

2022年05月20日 映画 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

マ・ドンソク主演の映画『犯罪都市2』(原題)が、韓国公開2日で100万人を突破した。

【写真】ソン・ソック、韓国映画史に残る“最凶最悪”の悪役に

5月20日、映画振興委員会統合電算網によると、18日から公開の『犯罪都市2』は、封切り2日で累計観客数101万6695人を記録した。初日の観客動員数は、直近3年間の韓国映画として最高のオープニング新記録、および歴代の5月公開韓国映画オープニング記録としては2位に位置付けた。

このような好評に支えられ、悪役カン・ヘサン(演者ソン・ソック)の新ポスターが公開となった。ソン・ソックはカン・ヘサンを演じるため、10kg以上バルクアップし、数カ月間にわたるハードトレーニングに臨んだという。

(画像=ABOエンターテインメント、メガボックス(株)Plus M)

なお『犯罪都市2』は、“怪物刑事”マ・ソクト(演者マ・ドンソク)と衿川(クムチョン)署強力班がベトナム一帯を掌握した最凶最悪のヴィラン、カン・ヘサンを捕まえるために繰り広げる痛快な犯罪掃討作戦を描いた映画だ。

「最も凶悪な悪役を演じてやめようと」ソン・ソックが『犯罪都市2』を選んだワケ

ソン・ソックが“10歳下”女優と熱愛中?ラブラブ秘話が注目

【画像】『犯罪都市2』、22年なのに08年が舞台のワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集