GOT7ジャクソン、米コーチェラでパフォーマンスを披露!世界中の音楽ファンを虜に

2022年04月18日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

GOT7のジャクソンが「コーチェラ・フェスティバル」のステージに立った。

【画像】GOT7が再集結?変わらぬ友情にファン涙

ジャクソンは4月17日(日本時間)、アメリカ・カリフォルニア州インディオで開かれた「コーチェラ・フェスティバル」のメインステージでパフォーマンスを披露し、世界中の音楽ファンの視線を釘付けにした。

コーチェラは、毎年春にアメリカのカリフォルニア州インディオで開催される大型ミュージックフェスだ。今回は新型コロナによって3年ぶりの開催ということもあり、これまで以上に注目を集めた。

(写真提供=TEAM WANG records)

『100Ways』『Cruel』『Blow』のステージをみなぎるエネルギーで仕上げたジャクソンは、繊細かつ華やかな演出と圧巻のパフォーマンスで現場の雰囲気を最高潮に引き上げた。

今年3月にリリースしたデジタルシングル『Blow』の初パフォーマンスと新曲『Cruel』はコーチェラで初めて披露し、好評を得ていた。

ジャクソンは2019年、初のソロデビューアルバム『MIRRORS』でビルボード200チャート32位を記録し、2021年にリリースしたシングル『LMLY』と『Drive You Home』はメディアベーストップ40にチャート入りするなど、ソロアーティストとしてのグローバルな影響力を立証してきた。

(写真提供=TEAM WANG records)

ジャクソンが披露したステージには、2NE1、宇多田ヒカルのほか、ユン・ミレ、BIBI、リッチ・ブライアン、ウォーレン・ヒュー、MILLIが登場。国境と世代を超えたアジアを代表するアーティストが集まった。

世界規模のステージに立ったジャクソンが、今後どのような姿をファンに披露するのか期待が高まる。

【写真】GOT7が語る将来への不安と目標「魔の7年?僕らは大丈夫」

【写真】BamBam、華麗な“肉体美で”ファンを釘付けに

JYP、GOT7との専属契約終了。ファンの反応は?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集