『社内お見合い』キム・セジョン、アン・ヒョソプとの“ベッドシーン”について言及

2022年04月08日 話題 #韓国ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『社内お見合い』で主演を務めたキム・セジョンが、アン・ヒョソプとのベッドシーンについて説明した。

【写真】キム・セジョン&アン・ヒョソプとの“濃厚キスシーン”

キム・セジョンは4月7日、自身のインスタグラムのストーリーに1枚の画像を投稿した。

画像には「俳優たちの呼吸が合ったため、台本とは異なる部分やスキンシップのレベルが高くなるなどした。ハリとテムが一夜をともにするシーンは元々台本になかった」という、とあるメディアの記事を抜粋して掲載されている。

これに対し、キム・セジョンは「あっ!ベッドシーンがなかったのではなく、状況の描写が正確にされていなかったというのが正しい表現だと思います」と説明した。

さらに、「“キスをして抱きしめる。朝になる”といった感じだったので、俳優と監督と話し合いながらスキンシップのレベルを調節しました。0から1を生み出したわけではありません!」と否定している。

最近、『社内お見合い』の最終回記念としてキム・セジョンのインタビューが行われた際、ベッドシーンにまつわる質問が出た。

その後、とあるメディアは「俳優同士の呼吸が合ったため、スキンシップのレベルが高くなった。一夜をともにするシーンは元々台本になかった」と報じたため、キム・セジョンが間違っていた部分を訂正したわけだ。

(画像=キム・セジョンInstagram)

なお、最近放送が終了したドラマ『社内お見合い』は、“超ハンサムなCEO”カン・テム(演者アン・ヒョソプ)と、正体を隠してお見合いに参加したした女性社員が繰り広げるスリルいっぱいのロマンスドラマ。Netflixでも配信中だ。

◇キム・セジョン プロフィール

1996年8月28日生まれ。全羅北道出身。2016年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』シーズン1に出演し、I.O.Iのメンバーとしてデビュー。2017年のI.O.I解散後、ガールズグループgugudanのメンバーとしてデビュー。2020年のgugudan解散後は歌手や女優、タレントとして幅広い活動を見せている。同年放送されたドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』に出演し、一躍話題になった。

【写真】キム・セジョン、美しい“メリハリBODY”「理想の体型」

【写真】アン・ヒョソプ、“パートナー”との密着SHOTを公開…「本当に人間なの」

『社内お見合い』がヒットしたワケは?ウェブトゥーン原作の韓ドラの分かれ道

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集