WINNERのイ・スンフン、「残っている先輩が少ない」と自らYGディスり!?

2019年06月13日 テレビ #YGエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPグループWINNERのイ・スンフンが、テレビ番組でびっくり発言をした。

6月12日に放送された韓国のバラエティ番組『ラジオスター』(MBC)には、SUPER JUNIORキュヒョン、Sechs Kiesのウン・ジウォン、WINNERカン・スンユンなどがゲスト出演。WINNERのイ・スンフンはスペシャルMCとして登場し、トークを繰り広げた。

まずSUPER JUNIORのキュヒョンは現在他の番組で共演している先輩ウン・ジウォンに対し、「(同じYGエンターテインメント所属の)WINNERソン・ミンホをひいきしている。“うちのミンホ”と呼んだり、目つきも微妙に違ったりする」と、寂しい気持ちを打ち明けた。

それを聞いたウン・ジウォンは、「キュヒョンはもうベテランだが、ミンホはまだ存在感が薄い。だから気を配っているだけで、ひいきではない」と解明。すると、WINNERのカン・スンユンは「僕が見てもウン・ジウォン先輩はWINNERのことを一番可愛がっているようだ。メンバーたちの出演を薦めてくださったりする」と、話した。

MCをしていたWINNERのイ・スンフンも、カン・スンユンのコメントに同意しながら「WINNERのことを最も気にかけてくれる先輩だ。ただ、最近うちの会社(YGエンターテインメント)に残っている先輩が数少ない」とコメント。

YG所属のアーティストたちが最近、あらゆるスキャンダルに巻き込まれていることを示唆するような彼のコメントに、出演陣はみんな驚きの表情を浮かべた。

(関連記事:BIGBANGにiKON…終わらない「YG発スキャンダル」は偶然か、さらなる衝撃の“前兆”か

MCのひとりであるキム・グクジンは「スンフン君は天然ボケみたいだ」と笑いを誘い、淀んだ空気を一掃させている。

(写真=MBC番組画面)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事