アン・ヒョソプ×キム・セジョン主演作『社内お見合い』制作発表会レポ【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

SBS新ドラマ『社内お見合い』が、遂に本日(2月28日)配信される。

【関連】『お見合い相手はうちのボス』の人物関係図が複雑すぎ…

本作は、“超ハンサムなCEO”カン・テム(演者アン・ヒョソプ)と、正体を隠してお見合いに参加したした女性社員が繰り広げる、スリルいっぱいのロマンスドラマだ。

韓国のウェブトゥーンアプリ「KakaoPage」(カカオページ)で連載されたウェブ作品『お見合い相手はうちのボス』が原作で、韓国国内外で累計閲覧数4億5000万回を超える人気コンテンツの実写化として注目を集めている。

それだけでなく、今話題の俳優アン・ヒョソプとI.O.I、gugudan出身のキム・セジョンが共演することでも話題だ。

初回放送を控え、2月25日午後もオンライン制作発表会が行われた。パク・ソンホ監督をはじめ、アン・ヒョソプ、キム・セジョン、キム・ミンギュ、ソル・イナが参加し、ドラマについての話を交わした。

パク・ソンホ監督は、「原作があまりにも人気のある作品だったため、準備する前にずっと見ていた。とても可愛くて溌剌としていて、セクシーさまで加わった愉快な作品だと思った。素敵な俳優陣と楽しく作ることができた」と語っている。

(写真提供=SBS)アン・ヒョソプ
(写真提供=SBS)キム・セジョン
(写真提供=SBS)左からアン・ヒョソプ、キム・セジョン
(写真提供=SBS)左からアン・ヒョソプ、キム・セジョン、ソル・イナ、キム・ミンギュ
(写真提供=SBS)左からアン・ヒョソプ、キム・セジョン、パク・ソンホ監督、ソル・イナ、キム・ミンギュ

アン・ヒョソプは「前作はかなりプレッシャーがあってメンタルも消耗したが、この作品の脚本を読んだ時は、何も考えずストレスなく読めた。自分のメンタルのためにもコミカルな作品に挑戦するのも良いと思った」と本作を選んだ理由について明かした。

キム・セジョンも「私の考えも似ている。台本を読んでいるうちに、いつの間にか枕を叩きながら読んでいた。多くの方々の力になる面白いドラマになるだろうという考えで出演を決めた」と述べている。

 新ドラマ『社内お見合い』は、本日(2月28日)22時からSBSで放送開始。Netflixでも同時配信される。

(記事提供=OSEN)

【写真】キム・セジョン、突然の“真顔自撮りショット”にファン驚愕「何かあった?」

【写真】キム・セジョン、“美デコルテ”輝く肩出しドレス姿公開

【写真】アン・ヒョソプ、胸キュン必至の“寝起き姿”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集