「お疲れさま!」少女時代ユリが“先生”として出演した番組、放送終了を迎え感想伝える【PHOTO】

2022年02月28日 話題 #写真 #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

『放課後のときめき』(原題)に先生として出演した少女時代ユリが、番組を終えた感想を伝えた。

【写真】少女時代ユリの“ゴージャス”な魅力にファン歓喜

ユリは2月28日、自身のインスタグラムを更新し、「『放課後のときめき』では“私のこれまでの経験が、子どもたちが夢を叶えるために少しでも役に立てれば良い”という気持ちで番組出演を決めたが、もう6カ月も経った。その間、学生たちが泣いて笑って輝き、成長する瞬間を見守りながら、私も成長できた大事な時間だった」と伝えた。

また、「『放課後のときめき』を通じて出会った学生の皆さんの道を応援します。みんなファイト!本当にお疲れさま!」という文とともに、数枚の写真を掲載した。

この投稿を目にしたファンからは「オンニもお疲れさま」「花より美しい!」といったコメントが寄せられている。

(写真=ユリ Instagram)ユリ

写真に写るユリは、ケーキと花束を持って幸せそうな笑みを浮かべている。

ユリは、2月27日に放送終了した『放課後のときめき』で、2年生の練習生を担当する先生として出演した。

◇ユリ プロフィール

1989年12月5日生まれ。本名クォン・ユリ。2001年に現在の所属事務所、SMエンターテインメントの「第1回SM青少年選抜大会・ダンス部門」で本部賞を受賞して練習生となった。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューし、メインダンサーとして活躍した。肌が綺麗で色黒なことから、ニックネームは黒真珠。インスタグラムを通じてたびたび料理の腕前を披露しており、美貌に尽きない多彩な魅力をファンに届けている。

少女時代ユリ、懐かしの名曲『The Boys』をソロで披露!アレンジされたパフォーマンスに注目集まる

【関連】少女時代ユリが教えるパフォーマンスを完璧に見せる“コツ”とは?

少女時代ユリ、環境保護のための写真プロジェクトに参加

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集