“偽ブランド品”で活動中断した韓国ユーチューバー所属事務所代表の女優、年齢詐称が判明

2022年01月27日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優のカン・イェウォンに年齢詐称疑惑が浮上した。1980年生まれとされていたが、実際は1979年生まれであることが確認された。

【注目】年齢詐称の韓国人ラッパー、バンドマンの衣装を盗んで訴えられる

1月27日、カン・イェウォンの所属するJ,WIDEカンパニー関係者は、「カン・イェウォンの年齢は1979年生まれだ」とし、「デビュー当時から活動年齢を1980年生まれとしてきた」と明らかにした。

同日、とある韓国メディアは、カン・イェウォンのプロフィールは1980年3月15日生まれとなっているが、実は1979年3月15日生まれだったと報道。

(写真提供=OSEN)カン・イェウォン

なお、カン・イェウォンは今回の年齢問題に先立ち、自身が共同代表を務める芸能事務所ヒョウォンCNC所属のユーチューバー、freeジアことソン・ジアが、“偽ブランド品”を着用して収益を生み出していたことでも注目を集めている。

この件でカン・イェウォンに対する責任論が浮上すると、カン・イェウォンは自身のインスタグラムに載せていたソン・ジアの写真を削除し、アカウントを非公開の状態にしていた。

カン・イェウォンはこれまで、映画『悪魔は見ていた』『消された女』『TSUNAMI -ツナミ-』や、ドラマ『千番目の男』『バッドガイズ~悪い奴ら~』『オー・マイ・ゴッド~私が突然ご令嬢!?~』などに出演。特に、2013年制作の映画『朝鮮美女三銃士』では、『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』の主演女優ハ・ジウォンとの共演で話題を集めた。

“偽物のブランド品”を身につけ活動中断に追い込まれたソン・ジア、次々と新たな疑惑が浮上

今度は父親に疑惑…歯科医ではない?ソン・ジアがヤバい…

『キム秘書』出演女優チョン・ソミンの久々なグラビア撮影、「年齢詐称?」な姿が話題【写真】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集