TWICEサナ、タイムズスクエアに登場した「ラブリービジュアル」を見たか【PHOTO】

2021年12月31日 話題 #写真 #TWICE
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ガールズグループTWICEのメンバーであるサナが誕生日を迎え、ニューヨークのタイムズスクエアの大型電光板に登場した。ONCE(TWICEのファンネーム)からの誕生日プレゼントで、ラブリービジュアルに注目が集まっている。

12月29日、K-POPファンのたちのグローバルプラットフォーム「Whosfan」によると、「タイムズスクエアで誕生日を祝うアイドルは誰?」でサナが12月5週目投票で1位になったという。

【写真】サナの“イメチェンNEWヘア”に反響

これを受けて、Whosfanの支援を通じて、ニューヨークのタイムズスクエアの大型電光板にサナの誕生日を祝う広告が送出された。

12月29日に誕生日を迎えたサナは、12月6日から12月13日までの1週間、タイムズスクエア広告投票で39.18%の得票率で1位になった。彼女に続いたのはaespaのウィンターとBTSのVだった。

この広告はニューヨークのタイムズスクエアの心臓部として知られる「tkts」のすぐ隣の建物にある横47メートルの大型電光板に送出された。現地時刻基準で、サナの誕生日週間である12月27日から来年1月2日までの1週間に送出されるという。

(写真提供=Whosfan)

Whosfan側は12月29日午後、YouTubeの「WhosfanTV」チャンネルを通じて当該広告が配信されている現地映像を公開した。

広告は、サナのファンが直接制作した映像であるだけに意義もある。該当映像にはサナのラブリーなビジュアルと輝かしいパフォーマンスなど、サナならではの様々な魅力が込められており、ファンたちも歓喜している。

Whosfanでは、誕生日を迎えるK-POPアーティストらのため、ニューヨークのタイムズスクエアの大型電光板の広告口座を巡り、毎週、グローバルファンらによる投票を行っている。

現在は1月第3週目に誕生日を迎えるBLITZERSのウジュ、PENTAGONのユウト、SF9のチャニなどが候補に挙がって競争を繰り広げている投票は、1月3日11時に締め切られる。

K-POPグローバルファンダムプラットフォームWhosfanは、2020年5月22日の公式リリース後、グローバルK-POPファンダムの声援の下、1年で550万ユーザーの確保に成功し、最近は640万ユーザーを突破した。

現在Whosfanアプリでは、グローバルファンが楽しめる様々なイベントが行われている。

TWICEが本音をポロリ?性教育まで行うというJYPエンタの“徹底した教育”とは

「まるでTWICEサナ+ツウィ」JYP“新ガールズグループ”メンバーの美貌に大反響【PHOTO】

TWICEモモ、“胸元チラリ”な大胆キャミドレス姿に「色気にクラクラ」「憧れる体型」【PHOTO】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集