K-POP界の新しい期待株IVE、“完成型グループ”を証明したデビューステージが話題に!

2021年12月06日 K-POP #IVE
このエントリーをはてなブックマークに追加

6人組新人グループ「IVE(アイヴ)」が、デビュー初週の活動を成功裏に終了した。

【話題】IVEのデビューステージが議論に

12月3日放送の『ミュージックバンク』(KBS)を始め、『ショー!音楽の中心』(MBC)、『SBS 人気歌謡』まで、地上波3番組に出演してデビューステージを披露した。

12月1日に1stアルバム『ELEVEN』で正式デビューしたIVE。リード曲『ELEVEN』のステージを通じて新人とは思えないパフォーマンス、歌、ビジュアルを見せた。魅力がたっぷり盛り込まれたイントロパフォーマンスでは、メンバー別の魅力を発揮したことはもちろん、しっかりとしたチームワークも披露した。

(写真提供=STARSHIPエンターテインメント)

『ELEVEN』のステージも目を離せない。“ヘブンダンス”や“セブンダンス”など、印象に残る振り付けで見る人に楽しさをプレゼントした。さらに、“成長型グループ”ではない“完成型グループ”という看板を掲げているだけあり、見事なパフォーマンスを完璧に披露して見せた。

デビュー曲は、恋に落ちた少女の心が徐々に染まっていく様子を表現している。リリースと同時にMelonや、Bugs!など、韓国のメインチャートにランクインし、ミュージックビデオも公開から4日で再生回数3000万回を突破した。新人としては、いずれも異例の記録で爆発的な人気を集めている。

(写真提供=KBS、MBC、SBS)

IVEは、「デビュー1週目の活動を無事に終えることができて嬉しい。毎日ファンの方々が送ってくださる応援を受けながら、夢のような1週間を過ごした」と語っている。

また、「IVEはこれからが始まりだ。もっと良い姿をお見せする予定なので、見守って下さると嬉しい。12月6日に公開されるリアリティ番組『1,2,3 IVE』にも、多くの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

K-POPの新しい期待株として浮上したIVEは、今後もさまざまな音楽番組やコンテンツを通じて活発な活動を繰り広げる予定だ。12月6日には公式YouTubeチャンネルを通じて、独自のリアリティコンテンツ『1,2,3 IVE』を公開する。

「IVE」の“日本人メンバー”、まさかのBTSメンバーの後輩? 【画像】

「本当に高校生?」IZ*ONE出身チャン・ウォニョン、美くびれ際立つ近況に反響「スタイル抜群」

【写真】堂々デビュー!新ガールズグループIVE「私たちの活動に期待してほしい」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集