MAMAMOOファサを“ソロクイーン”と呼ぶしかないワケ…新曲で世界の音源チャート総なめ

2021年11月29日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAMAMOOファサがソロカムバック1週目で韓国国内外の音源チャートでトップを総なめし、“ソロクイーン”としての底力を見せつけた。

【写真】ファサ、水着姿で”ファサらしさ”を公開

ファサは11月26日放送の『ミュージックバンク』(MBC 2TV)を皮切りに、『ショー!音楽の中心』(MBC)、『SBS 人気歌謡』に相次いで出演し、2ndシングルアルバム『Guilty Pleasure』のリード曲『I'm a B』のカムバックステージを披露した。

パープルやブラック、レッドなどのさまざまな色の衣装で華やかなステージを披露したファサ。重たいベースサウンドにトレンディな歌詞が耳を虜にする新曲で、ファンの注目を集めた。

タイトだが時々滑らかな振り付けで、ダンサーとの完璧なコラボを見せた。歌詞に合ったリアルな表情で、音楽、パフォーマンス、ビジュアルの三拍子が調和したステージは、見る人を釘付けにした。

(写真=RBW)

新曲『I'm a B』は、ファサが作詞に参加した。完璧になりたいという欲を捨てて自由になる瞬間、影を飲み込む“光”になるという勇気を与えるメッセージが込められ、好評を得ている。

同曲は中国QQミュージックの11月25日付け「デイリーチャート」で1位を獲得。さらに、世界19の国と地域のiTunes「トップソングチャートTOP10」にも名を連ねた。また『FOMO』は収録曲であるにも関わらず、世界20の国と地域でトップ10にランクインするなど、好評を博している。

楽曲以外にも、『I'm a B』チャレンジも全世界で流行。MAMAMOOの公式TikTokアカウントに掲載されたチャレンジ動画は現在、再生回数170万回を突破し、ファサの人気を証明している。

ファサは音楽活動はもちろん、さまざまなバラエティ番組やSNSコンテンツなどを通じて活発な活動を繰り広げている。

実力派グループMAMAMOOの“7年間”を一気見できる!?12月に映画公開へ

MAMAMOOのファサ、コロナワクチン2回目の接種に緊張!万全の準備で挑む姿に注目

MAMAMOOフィインの“再契約問題”が決着、契約終了もグループ活動は継続と発表【全文】

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集