少女時代ユリ、新型コロナ検査で「陰性」と事務所発表。感染者と動線重複も活動に支障なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代ユリ(クォン・ユリ)が、新型コロナウイルス感染症検査の結果「陰性」であることがわかった。

【写真】ユリ、黒ドレスで魅せた「洗練美ボディ」

所属事務所SMエンターテインメントは11月26日、ユリが新型コロナ検査の結果、「陰性」と判定されたことを発表した。

ユリは前日の25日、新型コロナ感染者と動線が重なったことでPCR検査を実施。今回の陰性判定を受け、今後のスケジュールは正常通り消化する予定だ。

25日には自身が出演するMBCの新オーディション番組『放課後ときめき』(原題)の制作発表会が行われたが、ユリは安全を期して出席せず。同日、ユリはインスタグラムを通じ、新型コロナのワクチン接種を終えていることを伝えていた。

ユリ

ユリは26日、「陰性」と判定された後に再びインスタグラムを更新。

ストーリー機能を通じて「幸いにも検査の結果陰性でした。たくさん心配をおかけしましたよね…。また日常に戻ります。こんなにも日常に感謝するなんて…。皆さんも必ずコロナには気を付けて。健康管理にも気を付けてください」と、ファンに無事を報告していた。

◇ユリ プロフィール

1989年12月5日生まれ。本名クォン・ユリ。2001年に現在の所属事務所、SMエンターテインメントの「第1回SM青少年選抜大会・ダンス部門」で本部賞を受賞して練習生となった。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューし、メインダンサーとして活躍した。肌が綺麗で色黒なことから、ニックネームは黒真珠。インスタグラムを通じてたびたび料理の腕前を披露しており、美貌に尽きない多彩な魅力をファンに届けている。

【写真】ユリ、ミニスカートから美脚のぞく“ゴルフウェア姿”

【写真】テヨン、“深スリット”のドレスからのぞく美脚

【写真】「これは反則」ユナの“美ボディ”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集