BTSのRM、深夜に突然の長文メッセージ…ファンへの愛を綴る「風が暖かくなったら会いましょう」

2021年11月04日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のリーダーRMが、温かな気持ちを込めた手紙でファンに近況を伝えた。

【写真】RM、アンニュイな“見下し目線SHOT”

RMは11月4日未明、グローバルファンコミュニティプラットフォーム「Weverse(ウィバース)」に長文を掲載し、近況を伝えた。

RMは「皆さんお元気でしょうか。長い文章を書くことがだんだん難しくなりますが、いつまでも書かないと書き方を忘れてしまいそうなので、久しぶりに綴ってみます」とし、「あれこれと流れる考えをどれだけ伝えたら良いのかまだよくわかりませんが、僕が愛し、僕たちを愛してくださるすべての方々が可能な限り長い時間平穏であってほしいという考えだけは変わることはありません」と、ファンへのあふれる愛情を表した。

「あれほど長い間、安定と平穏を求めてさまよって来ましたが、人々は常に、いやひょっとしたら自分すらも、一種のドラマを望んでいるのだという思いを拭うことができません。少し落ち着いたら不安になる変な病気みたいです」と、最近の心情を打ち明けたRM。

それとともに、「17歳でソウルに来てから本当に長い時間が経ちましたが、振り返ると何も変わっていないような不思議な気分にもなります。結局、自分はまだ28歳で、自分が思い描くほどしっかりとした人間になるには数え切れないほどの歳月が必要だと思います」と、慌ただしく忙しい活動を続ける日々の中でも、常に心を落ち着かせようと努力していることを伝えた。

また、「実際、この前から日記を書き始めたのですが、今日はペンを取りたくなかったのでここに綴ります。以前のカフェの書き込みのように、どうして僕の文章は始まりも結論もいつも似たような表情になるのか。たくさん会いたいし、しばしば考えています」と綴った。

RMは最後に、「急に近づいて怖がらせてきた冬がいつの間にか逃げて、歩きやすい季節になりました」と、急に寒くなったかと思えば緩んだ天気を自分なりに表現すると、「しばらく後で風が暖かくなったらどこかで会いましょう。僕は今までそうだったように音楽を作り続け、体も精神も毎日のように振り返り、ただ待っています。会いたいです!」と、ファンとの出会いを約束した。

RM

◇RM プロフィール

1994年9月12日生まれ。本名キム・ナムジュン。グループ内ではリーダーとメインラッパーを担当しており、英語が堪能な頭脳派でもある。BTSメンバーの中で最初にBig Hitエンターテインメント(現HYBE)に加入したのがRMで、事務所代表のパン・シヒョクはBTSのデビューの経緯について「RMのような子はデビューさせなければいけないと思った。BTSを作ったきっかけは彼だ」とコメントしている。最年少メンバーのJUNG KOOKも「事務所見学の際にRMのラップに惹かれて事務所に入った」と明かしており、実力とカリスマ性を兼ね備えた人物といえる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集