「今の時代を代弁するアーティスト」TXTが日本のファッション誌で表紙飾る!【PHOTO】

2021年10月29日 話題 #TXT
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)が、韓国男性アーティストとして初めて日本のファッション誌『Numero TOKYO』のカバーを飾った。

【写真】「子猫やん」毛布にくるまったスビンの“首かしげSHOT”

TXTは10月28日に発売された『Numero TOKYO』12月号の特装版カバーと別冊付録に登場。個性豊かな衣装をトレンディに着こなしたTXTは、別冊付録でも16ページにわたる大特集が掲載され、魅力を存分に発揮した。

『Numero TOKYO』はTXTについて、「成長を繊細に描いた音楽とハイレベルなパフォーマンス、そして愛らしい(メンバー5人の)キャラクターで、デビュー後あっという間に世界で注目されるグループになった」と紹介した。

(写真=BIGHIT MUSIC)

MOAへの感謝も伝える

さらには、TXTの音楽に対する真摯な態度が盛り込まれたインタビューも公開された。

SOOBIN(スビン)が「TOMORROW X TOGETHERならではの色」が強みというと、TXTを一つの単語で表現してほしいという質問に、YEONJUN(ヨンジュン)は「今の時代を代弁するアーティスト」と答えた。

また、BEOMGYU(ボムギュ)は「TOMORROW X TOGETHERの音楽を多くの人が聴き、共感してほしい」という願いを伝えた。

TAEHYUN(テヒョン)は、来月に日本でリリースするEP『Chaotic Wonderland』の収録曲『0X1=LOVESONG (I Know I Love You)[Japanese Ver.]』でシンガーソングライターの幾田りらがフィーチャリングしたことを知らせ、「日本語の歌詞に既存の曲とは違う新たな感情が加わったので期待してほしい」と、新曲への期待感を高めた。

TXTはファンへの愛情に満ちたあいさつも忘れなかった。HUENINGKAI(ヒュニンカイ)は「MOA(TXTのファンネーム)の方々がメッセージを込めた紙飛行機をステージに飛ばしてくれた場面が最も記憶に残っている。MOAの方々から応援を受けながら、僕たちが常にMOAの方々に頼っていることを感じている」と語った。

トレンディなメロディーに現実から感じる感情を自分たちのスタイルで表現し、世界中のZ世代ファンから愛されているTXTは、来月10日に日本でEP『Chaotic Wonderland』をリリースする。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集