「爆発的な成長」ENHYPEN、1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』でビルボード席巻中!

2021年10月27日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

ENHYPENの新アルバムが米ビルボードで各チャート上位を席巻し、「グローバルK-POPライジングスター」としての可能性を見せつけている。

【関連】ENHYPEN、単独ライブショー開催迫る!

ビルボードが10月26日(現地時間)に発表した最新チャート(10月30日付)によると、ENHYPENの1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』が7つのチャートで上位にチャートインした。

ENHYPENは『DIMENSION:DILEMMA』でビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で11位にチャートイン。

今年4月にリリースした2ndミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』では「ビルボード200」初のチャートインで18位を記録するなど、新人グループとしては異例の成績を挙げたENHYPENだが、今回の『DIMENSION:DILEMMA』ではそれよりも7ランク高い順位につけた。

また、『DIMENSION:DILEMMA』は「トップカレントアルバムセールス」チャートで3位、「トップアルバムセールス」チャートで4位と上位圏に入ったほか、「テイストメーカーアルバム」チャートで6位に入った。

さらには、「ワールドアルバム」チャートで『BORDER:CARNIVAL』に続き通算2枚目となる1位、タイトル曲『Tamed-Dashed』は「ワールドデジタルソングセールス」チャートで20位にチャートイン。

アーティストの影響力と人気を確認できるもう1つのメインチャート「アーティスト100」チャートでも12位に入った。これは今年5月29日付の同チャートで記録した18位よりも6ランク高く、ENHYPENの自己最高順位だ。

(写真=BELIFT LAB)

ENHYPENの『DIMENSION:DILEMMA』は、韓国のアルバム売上数集計サイト「HANTEOチャート」で初週81万枚以上の売り上げを記録し、2020年にデビューしたアイドルグループのアルバム初週売上枚数の最高記録を叩き出した。

最近では日本のオリコンチャートで「デイリーアルバムチャート」2日連続1位、「週間アルバムチャート」1位、「週間合算アルバムランキング」1位と上位を占めるなど、デビュー1年足らずで爆発的な成長を見せている。

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するBig Hitエンターテインメント傘下のBELIFT LABに所属。2021年3月29日からは、ニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』で、月曜のレギュラーパーソナリティーとしても活躍している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集