BTSやTXTの作曲も!元BIGHIT MUSICの女性プロデューサーがソロアーティストとして専属契約

2021年10月25日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSの人気曲『Spring Day』の作曲などで知られるADORA(アドラ)が、AURAエンターテインメントと専属契約を締結した。

【注目】K-POPの作詞・作曲でガッツリ稼いでいるのは誰?

10月25日、AURAエンターテインメント側は「アーティストADORAと専属契約を締結した。優れたシンガーソングライティング、プロデュース能力を認められたADORAが、自社の第1号アーティストとして成功裏に活動できるよう支援を惜しまない」と伝えた。

続いて「作曲家であり、プロデューサーとしても多くの関心と愛を受けたADORAがアーティストとして本人の話を書いて準備をしている。今、開始を控えているアーティストADORAの歩みに、多くの関心と愛をお願いする」と付け加えた。

ADORAは、BTSが所属するBIGHIT MUSICの社内プロデューサーとして、2016年に同社が開催したプロデューサー発掘オーディションプロジェクト「2016 Next New Creator」に参加し、唯一の女性プロデューサーに抜擢されて話題になったことがある。2016年の選抜以降、2020年までBIGHITの社内プロデューサーとして活動し、『Spring Day』『Not Today』をはじめとするBTSとTOMORROW X TOGETHERの曲に作曲家として名を上げたことがある。

(写真提供=AURAエンターテインメント)ADORA

ADORAと専属契約を結んだAURAエンターテインメントは、2020年12月に設立された新生エンターテインメント会社で、ソロアーティストの制作とマネジメントを営む。社名であるAURAのアルファベットは、それぞれ「Adorable」「Ultimate」「Rare」「Attractive」を意味し、完璧なアーティストを世に輩出するというAURAエンターテインメントの抱負と哲学を盛り込んでいる。同社はADORAを含めて計2人のアーティストを公開する予定だ。

なおADORAは11月の正式デビューを目指して準備中だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集