世界が熱狂したBTSオンラインコンサート!『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を振り返る

2021年10月25日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日、BTS(防弾少年団)がオンラインコンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を盛況裏に終えた。1年ぶりにコンサートということもあり、BTSはいつにも増して華やかでダイナミックなパフォーマンスを披露した。

【写真】BTSがベッド上で見せた“無防備な顔”

新たなツアーの始まりを知らせた同日のコンサートは、世界197の国と地域で観覧された。

『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』では、「(踊ることに)誰かの許可は必要ありません。一緒に踊りましょう」という意味で『Permission to Dance』が最後の曲に選曲され、エネルギッシュな余韻を残した。

BTSは150分間のコンサートを通じ、『ON』『FIRE』『DOPE』『DNA』をはじめ、『Blood, Sweat & Tears』『Life Goes On』『Dynamite』『IDOL』『Permission to Dance』など、計24曲を熱唱した。

ポジティブなエネルギーを全世界に発信

今回のライブは曲別のコンセプトとメッセージによって5つの独立したセクションで構成され、これによりステージセットもそれぞれ違った雰囲気で組まれた。

金網でできたステージで情熱的に踊るBTSの姿で『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』の幕は開いた。

BTSは会場の熱気を盛り上げる情熱的なオープニングステージを皮切りに、雄大で深みのあるパフォーマンス、柔らかくも温かな雰囲気、楽しい瞬間などを多彩な曲を通じてステージに埋め尽くした。

特殊効果と巨大なLEDを活用した『Black Swan』や『FAKE LOVE』のパフォーマンスは観客をコンサートに没頭させ、バンド編曲として生まれ変わった『Life Goes On』『Boy With Luv』『Dynamite』はユニークな見どころを提供した。

『Telepathy』のステージでは、ファンに近づきたいという思いを込めて準備した移動車の上で歌った。さらには、風船や花びらなどといった繊細な小物までが『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を一層豊かにした。

(写真=BIGHIT MUSIC)

ライブの最後を飾った曲は『Permission to Dance』だった。BTSは同曲を通じて「ダンスは気が向くままに、許可なく思う存分踊って良い」というコンサートのメインメッセージを全世界に伝えるポジティブなエネルギーを発散し、公演を締めくくった。コンサート終了後は余韻が残って当然だが、『Permission to Dance』が残した余韻はエネルギーに満ちたものだった。

当初はオフラインで開催予定も、新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン開催となった『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』は、大型スタジアムでのコンサートの壮大な規模と臨場感をそのまま伝えるため、大型LED画面と最先端技術が導入された。

BTSのコンサート史上最大サイズのLED(50メートル×20メートル)が設置され、会場の膨大なステージセットも画面上で体験できるようにしたほか、4K/HDの鮮明な高画質、さらには観客自ら6つの画面から観たい画面をリアルタイムで選択して観覧できるサービス「マルチビュー」も提供される。

今回のコンサートで新たに導入されたサービス「Visual Effect View(VEV)」も、オンラインコンサートに対する観客の心の傷をいやすのに一役買った。

「VEV」はVJソースや歌詞グラフィック、中継効果などが結びついた画面を通じて、実際の会場でしか見られないLED効果がオンライン送出画面にもそのまま具現される技術であり、観客の満足感を一層高めた。

(写真=BIGHIT MUSIC)

「近いうちに皆さんに会いに行くので…」

コンサート終盤、メンバー7人はファンに向けて心のこもったメッセージを伝えた。

BTSは「7人のメンバー全員がこのセットリストをともにし、7人だけで構成されたステージでコンサートを作り上げてみた」とし、「状況が良くなっているような気がしている。本当に『Spring Day』の歌詞のように、近いうちに皆さんに会いに行くのでもう少し待っていただき、期待してほしい」と語った。

また、「今日が素晴らしい公演となることを願い、僕たちに貴重な時間を作っていただき感謝しているし、愛している」と伝えた。

オンラインコンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を成功裏に終えたBTSは、来る11月27~28日、12月1~2日(現地時間)に米ロサンゼルスのSoFiスタジアムでオフラインコンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA』を開催し、新たなツアーシリーズを続ける。

なお、同コンサートの最終公演(12月2日)はオンラインライブストリーミング予定だ。

また、ロサンゼルスのYouTubeシアターでは『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE-LA』をリアルタイム生中継で楽しめる優良オフラインイベント『LIVE PLAY in LA』も行われる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集